若松味噌醤油店

これまでの歩み

大震災にも耐えた蔵。街の文化と伝統の維持に貢献したい。

創業は江戸時代末期。
南相馬の地で150年、作り続けています。
敷地内には大正時代に建造した建造物が残っています。
レンガ造りの煙突と完成まで3年の月日を費やしたといわれる蔵は、
東日本大震災の大きな揺れにも耐えました。

震災で残った蔵の今昔

福島第一原子力発電所の
放射能事故により、
私たちの地域の安全・安心
が脅かされました

ここでつくり続けること

「震災には負けない」という強い気持ちで麹づくりを続けてきました。
味噌を「ここで作り続けること」で、
この町に古くから続く文化と伝統を守りたいと思っています。
味噌によって受け継がれてきた家族の味と団らんがあり、
つながれてきた地域の絆があります。

トップへ戻る

お問い合わせ: 0244-46-2016

若松味噌を買う